1歳6ヶ月健診へ。比べない第一の初めての集団検診!

ダウン症成長

のっしーも1歳6ヶ月になりました。産まれてから4ヶ月入院&コロナ禍ということで、健診はいつも病棟のベッドの上or個別健診でした。1歳半にして、初めての集団検診に行ってきました。

1歳6ヶ月ダウン症男の子の成長

身長 6,560kg
体重 70.0cm
胸囲 42.1cm
頭位 41.8cm
歯の本数 8本

ダウン症1歳6ヶ月の体の成長

のっしーの場合は、体重6500g。健常児のグラフではもちろん枠から外れていますし、ダウン症児の成長グラフからも外れています( ;∀;)

1歳頃に7kgまでいったんですが、心臓の手術が続けてあったので1㎏くらい体重が減ってしまいました。そこから、今また戻しているような状況です。もう一般的な成長グラフも参考になりません。けど、本人的に増えていけばOK♪

身長も成長グラフギリギリです。でも、これも少しづつでも増えているのでOKですね。

ダウン症1歳6ヶ月の発達

発達に関してはかなり個人差あると思いますが。のっしーの場合は相変わらず、お座りができない状況です。お座りできそう!という感じにはなってきていますが、1人で床に座ることはできません。

両手につみきを持って、カチカチとあわせたりこすったりはできるようになりました。あとはパチパチと拍手をする姿がたまらん( *´艸`)スティック状の物をにぎったり、3本指でつかめそうな雰囲気は出てきたので、細かい「つまむ系」のものにも挑戦させていきたいところ。

ズリバイが早くなってきて、10cmくらいの段差を超えたりはできます。好きなオモチャなどを目指してズリバイをさせると、隣の部屋から高速でやってきます。

【好きなオモチャ】

  • 音がなる物・ピアノ
  • お姉ちゃんのプリキュアのオモチャ
  • 車のタイヤの部分
  • 箱の中のオモチャをぶちまけて散らかすこと

ダウン症1歳6ヶ月の離乳食

離乳食に関しては、かなりゆっくり。ダウン症児のママさん達に「3歳くらいまで離乳食!」と聞いていたので、ゆっくりやる気持ちでやってます。

最近は市販の離乳食を買うなら、9ヶ月食。

圧力鍋ですっごくやわらかくした食材を5mmサイズくらいにして、噛む練習を始めています。

1歳からのチーズとかは、一口サイズにしてあげれば自分で噛んで食べられます。卵焼きやフルーツも5mmサイズにして、カミカミします。

周りの健常児と比較しなかったけど気になったこと

のっしーは初めての集団検診でした。私自身、子どもがダウン症ということで、周りの子と比べてしまうのが怖い、周りのママさん達の目が気になるのではないか。という心配がちょっぴりありました。

しかし実際は、もう「周りの子とは比べない!!」という心がしっかりと決まっていたようです。1歳6ヶ月といえば、普通の子は靴を履いて自分で歩いていきますが、そんな姿も「そうだよね~歩くよね~^^」と微笑ましく見守ることができました。

のっしーが周りの目が気になるかな?とか思ってましたが、ママさん達は全員自分の子供に必死で(笑)!!!!!!誰ものっしーのダウン症なんて気にしてませんでした!!(笑)

 

ひとつ気になったのは。計測の後に、健常児の成長グラフに記入されたこと。もちろん健常児のグラフなんて、枠がなくなるくらいサイズが違うので何の参考にもならず…(*´Д`)

グラフに入れたいなら、ダウン症児のグラフ用意してくれよ、市役所さんよ。ま、持ってるから別にいらないですけど!!(ちょっと怒)うちの子が小さいって、再確認させたいのかよ!!

 

な~んてね。

初めての集団検診では、私の心が強くなったな~と感じる1日になりましたとさ^^。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました