実践リアル意見!ダウン症児にメルシーポットが必要な3つの理由

我が家は健常児のネエサンと、ダウン症の弟、2人の子供を育てています。ネエサンの乳児期にはメルシーポットは使いませんでしたが、ダウン症のっしーが産まれてからはメルシーポットが大活躍!生後10か月頃に購入しました。

実際に使ってみて、ダウン症児にメルシーポットは絶対必要!!とおすすめしたい私です。

ダウン症児にメルシーポットがおすすめな理由を3つにまとめてみました。

1、ダウン症は風邪をひきやすい&治りにくい

ダウン症児は体が弱いですよね。生まれつき合併症がなくても、風邪をひきやすく、治りにくいというのは実感されていることと思います。のっしーも、熱が出たら即入院です(*´Д`)

風邪をひくことで、何が困るって、鼻水が詰まってミルクが飲めなくなること。お薬だけで鼻水がスッキリするなんてことは(私が診ている感じでは)ないですよね。

のっしーは心臓のファロー四徴症の手術を控えていて、早く体重を増やしたかったのですが、1度風邪をひいて2ヶ月ほど長引き、その間は全く体重が増えませんでした。

鼻が詰まって夜はなかなか寝付けないし、朝方ぐずって起きる。そんな生活が1度の風邪で数ヶ月続く…。メルシーポットで鼻水だけでもサッと吸えると、寝付きも違います。長引く風邪の看病にかなり強い味方です。

 

2、ダウン症児は鼻水で窒息する!?

ダウン症児は筋肉が弱いと言われており、実際に子育てしてみて、筋肉の弱さを感じている私です。痰がからんだりすると、自分で吐き出す力もないそうで、よく気管がゼコゼコしてます。

ダウン症の子は、気管もやわらかく狭いらしく、痰や鼻水で気道を塞ぎ窒息しかけることもあるようです。

確かに、鼻水だけでかなり苦しそうですよね…(*´Д`)

 

鼻水で窒息…こわいです。

 

3、成長が遅いので、鼻をかめるようになるのも遅い

上記の2点で、ダウン症にメルシーポットがおすすめな理由がわかっていただけたかと思いますが、私が購入する際には、

「で、これ買っていつまで使えるの???」

ってことも考えました。

 

自分で鼻をかめるようになったらメルシーポットの出番はなくなるかと思いますが、その自分で鼻をかめるときって…?いつ?????

ちなみに、健常児のネエサンは5歳でもまともに自分で鼻をかめません。

ってことは、ダウン症児ののっしーは、もっと長く使えるんじゃないか?

↑これが1万円以上するメルシーポット購入の決め手になりました。無駄な買い物したくないんで~

 

本当に長く使えそうだし、買うなら早い方がいい!決めたら早い私は、すぐポチっちゃいました♪


 

ちなみに、メルシーポットは持ち運びできるハンディタイプもあります。


両方使ったことのあるママ友に相談したら、ハンディタイプの方が吸引力は劣るそうです。なので、我が家は大きい方にしましたが、どちらもメリットありますよね~

吸引力重視の方は、大きい方。

持ち運びしたい方はハンディタイプをチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました